2012年  週刊少年ジャンプ26号  早売り感想
先週すっ飛ばしてしまったな。まぁそれはかとなくジャンプ感想行くよぉ~




トリコ

今週号にて祝・4周年を迎えて巻頭カラーも頂いたこの作品。しかぁし、ゼブラがラスボスに見えるのは俺だけなのだろうか?

そして本編は先週の登場して目立って一週間しかたってないのにニコニコ大百科にも記事が載っちゃったワゴンさんに続くように名前知らない禿の人がこれまたエグイやり方で攻撃されていることしかし千代婆不意打ちとはいえ珍師範に強烈な一撃を加えるとはさすが。先週号から見てきた山姥っぽさもすごくなってるがな。

そして先週人型の灰獣と判明したゴーレムも強いな。あれが特別に強いのかそれとも灰獣は全部あのくらい強いのかが気になる。あれは名前から見るにいくつもの生物を複合する過程で出来た美味でないが強い獣のことを灰獣と呼びそうだな。トミーロッドの使う昆虫の中にもそういうのが出てくるのかな?

後、大竹はグルメ界にて順調にレベルUPしている模様。というか自分の予想では美食薈にはどんな強者でも洗脳できる何かがあるのではないかと言うか思考を誘導させる何かか。それによって千代婆と大竹は闇落ちしたのかな?

ONE PIECE

思ったよりもあっさりやられちまったな。先週のイエティ・COOL BROTHERS。まぁ、姿見えないで毒ガスで不意打ちされたらどんな強者でも勝てないということかな?まぁ、ブルックもいることだし幻術で事なきを得ているのかもしれないが。しかし、チョッパー相手に一番手こずっていたな。ナミ入りのフランキーのツッコミがある意味読者の心を代弁している気がする。そしてフランキーの体の次は変態サンジの体の中か。サンジの胸が熱くなるな。

そして今週のはじめは先週の最後にて四皇を引きずりおろせると爆弾発言をしたロー。しかしルフィが一回ビッグ・マムに喧嘩売ったけどそれは大量の金で許されたことになっているのかな?まぁ、その金と一緒に爆弾入りの玉手箱が入っているから戦争は免れないだろうけどその時のチョッパーやウソップの反応が今からでもすごい楽しみだ・・・・・ハッ、これが愉悦(ぇー)しかし昨日のFate zeroは鬱回でしたなぁ~。

それと巨人化の研究は政府が数百年前から始めていた研究でそれによって最強の兵を作ることを目的としているようですが・・・・。というより自分にとっては天竜人の労働力という意味合いが強い気がする。あの馬鹿でかい橋が本命ということ。まぁ、何故かあの橋が気になる。

そして最後はスシーザーのペットのスライムが現れました。いいぜ、スライムが弱いというのならまずはそのふざけた幻想をぶち殺す!っ的な感じに馬鹿でかいな。

REBORN

今週にて復讐者とアルコの秘密が一部明らかになったということはそれなりに物語が終わりに近づいているのかな?しかし復讐者の正体がアルコバレーノのなれの果てなのは結構普通だったのね。まぁ、しかしそれはそれとしてチェッカーフェイスが何故”おしゃぶり”をこうまでして守りたいかが気になるな。トゥリニセッチに関係していることは白蘭の時で明白だし相当重要なものなのだろう。まぁ、復讐者が依然自分が予想していたように殺された時に復讐者たちがフレイムヘイズよろしくバミューダと契約してなったものなら六道骸が出ていることはそうとうおかしいことなんだよな。それはそれで復讐者が何故今のように監獄をつくったりしているかが気になるな。

ぬらりひょんの孫

結構な速度で引きに入っているかな。まぁ、顔が長い人はまだやられたのかどうかは知らないが青と黒が帰ってきたところをみると死んだのかな?まぁ、二人の御門院は一人相手に無傷だったのに対してこっちは大多数相手に手傷を負わせてのを見るに力は強そうだな。

しかし今の順位(まぁ、7週間前の結果が影響するらしい。だから今から7週間前だとこの順位もなっとくな感じだった気がするが)アニオタwikiにて結構引き延ばしている感があるっつてもこれは引き延ばせるのだろうか?まぁ、引き伸びた場合は海外の怪物もこの作者の絵で見てみたいな。山ン本もまだ出てきそうだし。

黒子のバスケ

前回は火神のゾーンによって窮地を脱したが氷室によって紫原が戦意を取り戻したことによりコンビプレーでやり返す。っつうかこのコンビプレーもこの二人だからゾーンに対抗できるんだよな。ゾーン同士の戦いにおいては出来ないコンビプレーは見ごたえがあった。

しかし先週見て紫原は負けず嫌いではあるものの本当にバスケは好きではないというのが出てたな。氷室はその対象として木吉同様に努力の人だったがよく世考えてみると基本に忠実すぎて逆にすごいということはそれだけ努力しなければいけないことだったな。そしてここまで来たということか。主人公のようだ。
[PR]
by humat | 2012-05-27 22:19 | ジャンプ感想