週刊少年ジャンプ 2012年 第28号  早売り感想
今回は気持ち短めに書くぜ



黒子のバスケ

最近黒子のアニメが面白い。本編はというと紫原がマジでZONEに入っちゃってたし。まぁ、バスケに興味あらずとも今回の試合にはすべてを投げ打つ気位はあるから仕方ないのかな?というかそれだけで入ってしまうかつZONEで火神倒せるってぶっちゃけZONEの青峰より強そうだな。まぁ、こいつの場合はバスケやるために生まれてきたのかと言うくらいに身体能力と言うかそういう図体しているし黄瀬にも素質だけなら紫原最強らしいからやばいな。こいつがバスケにこれからもお熱になったらそれこそルールを変更しないといけなくなるというかバランスブレイカー過ぎるよ。

でも今回は木吉が頑張って紫原と対戦していたからと言うか何度も食い下がったからか紫原は肘が持たずにレイアップで逆転しようとしたけど黒子に防がれて誠凛勝利。なかなかに見ごたえのある最後だった。

NARUTO

トントンが狂暴化してもうたぁーーーー!!(そこっ)

しかしマダラのスサノオ対してこれマジで初代どうやって勝ったんだろうか?とか思ったがあれは今ナルトが身に着けている首飾りが影響しているのか?前にもあれがナルトにあることで有益な何かがある的なこと言ってたし。それ以前にこれを止めた初代にさらに二代目+されても勝ててるとまで言わずともそれなりに互角に戦えていた3代目も化け物だな。あれで老けているから全盛期じゃないって全盛期だったらさらにすごいのかな?まぁ、最強の火影とか言われていたきがするがね。死神に食われていなかったら穢土転生で敵になっているだろうからここでも役に立ったな。残酷な末路とはいえ・・・・。

それでもイタチの活躍にて穢土転生も解除されたから物語は佳境に向かってゆく。まぁ、サスケの憎しみが増すのは想像通り。自分としても正論ではあっても感情が完全に否定されて平和の為なら犠牲を受け入れて我慢しろは気持ちの良い物でも無いし少年漫画的でもないしな。

ONE PIECE

スライムが何やら体を分裂させて飛ばしているがなかなかにナイスコントロールだな。それにしてもルフィの空気読め無さは中々に楽しい。シーザーが何かと決め台詞を言おうとした時に掴まれて驚くさまはなかなかに面白いなぁ~。そしてブルックのスライムを見る時の顔もじわじわくる。

とまぁ、来週からはどうなることやら。しかしスモーカーはさすがたしぎの体でも強いな。たしぎの中のスモーカーは自然系能力者だからかなり戦うのに苦労するだろうな。

追記:スライムは悪魔の実で操っているようで水には弱いようだがどうやって海に落とすのかな?というかあんなの海に落としたらそれこそ周りの環境がマッハで死ぬな。

トリコ

千代婆がせつのん並だと・・・!それと今のところほぼ互角に戦っているトリコは強くなりすぎるだろ。

まぁ、今回は珍師範は動揺して食義が乱れて不意を突かれてやられたのだから珍師範が弱かったという訳でもないんだな。それはよかった。

一つ思ったがせつのん並にトリコも強かったらスタージュン以下副料理長はおろかアルファロにすら勝てるってことだからやはり千代婆はせつのん並でも無いということころかな。

しかし食義はレッグナイフを連発しているところを見ると本当にすごいな。前はあんなに連発しあたら歩けなくなってたし。

追記:大竹のコンビってまさかの三虎だと・・・・!まぁ、コンビといっても千代婆とかをさん付けで呼んでいる辺りコンビというか専属料理人というかそんな感じもしないでもない。まぁ、三虎が大竹の野心や才能を見越して自分のコンビとして大竹を名目上コンビとして育てることにしたのかもしれないな。どう転ぶのやら

BLEACH

今回は星十字騎士団と隊長格の誰が戦うかを説明する無言説明回というべきか?しかし星十字騎士団はエス・ノトみたいに不気味なのがいればナナナとか名前と外見があれなのもいたりバンビエッタみたいな正統派美少女とかいて色とりどりだな。

しかしエス・ノトはブリーチの中でも突出して不気味なキャラだな。多弁なキャラが多い死神の中では今のところ無言だし殺し方はかなりえぐそうだし。個人的な想像としては一回刺した奴の体内から霊子に分解するという感じかな?しかしエス・ノトの援軍に来た奴はマスクマンとかどういう趣向の奴らなのだろうか星十字騎士団。つか明らかに矢使ってないし。殴り殺しに来たよ。

magico

おいおい・・・・これ完全に最終回直前の流れに見えるぜ。今回はいろいろとアンケートに応募したが今回も駄目と言うこと何かな?まぁ、最近打ち切りが多かったからまだ時間はあると信じたいが。

それにしてもインフレがすさまじいな。セフィロトに久しぶりのゾティアにガーネット。んまぁ、オズの方もまんま15年間(正確には16年間)ただ眠っているだけということもあれだろうがどういう魔法を習得したのだろうか?

一つ気になったがゾティアは片目を眼帯覆っているけど何かあったのかな?

ぬらりひょんの孫

こっちもこっちで心臓に悪い位展開が早い。んまぁ、敵のアジトが判明しているのにずっと待ち構えている理由もないけどな。

それいにしてもまさかここで雄呂血が直接出張るとは思わなんだ。けど、大蛇というかの首が捥がれまくって悲しいことになりそうだ。てか有行はどう出るんだろうか?

そしてまさかの雪羅(であっている?)登場。今までどこにいたんだろうか?てか一気に昔の仲間が来たな。一つ目も昔はかっこよかったらしいがこれにて現代においてもきれいな一つ目が見れるのかな?

そして最後は天海が竜二の前に立ちふさがる。今回はたくさん御門院家その他も率いてきているのね。しかしアオリの結界師は何かと懐かしい響きだな。

追記:
トラックバック送信先
読書とジャンプ 様

少年、グリグリメガネを拾う 様

 様

せーにんの冒険記 様
[PR]
by humat | 2012-06-10 23:57 | ジャンプ感想