週刊少年ジャンプ 2012年 第31号 早売り感想
今日こそ早めに感想切り上げたいぜ。そしてポケモンB2は今日やっとシャガさん倒したところだ。つか道中のポケモンのレベル高くねぇか。

そして今回も気持ち短めに感想書くぜ。というか後で追記するぜ



暗殺教室

ジャンプに帰還した松井先生の新連載。なかなかに先が楽しみな作品だ。

とりあえず今週名を付けられた殺せんせーはどういう感じの生物なのだろうか?一応地球生まれで地球育ちらしいが。これは連載していくなかで明かされていくのかな?こういうところは松井先生面白いところだから楽しみである。

それにしても相変わらずチートなキーパーソンだな。マッハ20で超精密に動きやがるとは恐れ入った。つか綺麗にしたりするところがおちゃめだ。正確はネウロと違って地球破壊しようとするところとかそういうの除くといい人っぽいな。

ONE PIECE

謎の男はベガパンクとかではなくておそらくはジョーカーの手先たる”ヴェルゴ”さんか。何というか渋い恰好なのに口に着けているステーキみたいなのが気になる。そしてその政府の手先っぽいヴェルゴさんと昔からの知り合いっぽいローは政府関係者なのかな?

そしてシーザーの猫かぶりっぷりがなかなかにすごい。前回雑魚どもとか言って何かの聞き違いとか思ったのはシーザーの表建ての人柄はともかくこういう風に屈強な戦士たちと言ってやっているところが大きいのかもな。つぅか入れ替わっているたしぎやスモーカーはともかくロビンやフランキーまで瞬殺しちまうとはロギア系恐るべしってところだな。戦闘能力自体はそんなでもないが研究に次ぐ研究で強化されたガスは相当強いようで。

最後のサムライの斬撃がっぱないのなんの。火を出すだけならゾロもやっているけど爆発も斬り伏せるとはまじでどうなっているんだ。これも覇気を極めたところにある技術なのか?しかしナミの体は思った以上に丈夫だな。

トリコ

第0ビオトープの職員の顔ぶれ紹介。つぅか栗坊が出てきたのには驚いた。あれはグルメタウンの時に小松がメルク包丁の時と一緒に眺めていた鍋の製作者か。そして美食人間国宝がもう一人出てくるとはね。しかし珍師範はこの面子の中でもなかなかに強いということかなセリフ的には。

しかし職員の中にも山賊とか暗殺者とかみたいなのもいるのか。しかも山賊の方は殺しを楽しみにしているし中々に一筋縄では行かないのかな?

そして一か月後にグルメフェスティバルをやるらしいがこれが次にやる題材かな?ここにてずっと匂わされていた調理王ザウスが出てきて欲しいな。第0ビオトープで出てくると思っていたが出て来なかったからね。

追記

黒子のバスケ

昔の灰崎と今の灰崎は容姿だけでなく内面も違う気がする。というか暴力沙汰が絶えないような狂暴性を感じないな。んまぁ、赤司に暴力沙汰のせいで退部させられたようだがそういうところがこの後らへんに表出するのかな?

そして灰崎の能力としては黄瀬が人の技をコピーするのに対して灰崎が人の技をコピーするではなく自分のやりやすいようにかは分からないが自分のテンポとかで技を繰り出し無意識のうちに相手がその技を使えなくさせる。言わば相手の技を盗む技とかなかなか。んまぁ、キセキの世代自体一年のうちは今ほど強くなくて3年になって全員が覚醒したとのことらしいからそこに入っていない灰崎はそんなに強いんでも無いかなとか思うわけだがこの能力は呑み込みが異常に早くないと出来ない芸当だから黄瀬よりの能力になるのは当然ということかな?

めだかボックス

暗号分かるか!!難しすぎるわ普通に。

それはさておき黒神財閥は月にまで手を伸ばせるほどの巨大な権力というか財力を持ってるのか?確か黒神財閥は真黒兄貴が短期間で日本有数の財閥から世界有数の財閥にのし上げたということを考えると真面目に真黒兄貴っぱないな。

しかしオールジョーカーズは最初の一撃を基本避けないか。大体予想していたが改めて見るとこういう連中だよなとか思ってしまう。しかし鶴喰博士を殺したのって黒神カジキ(めだか達の親父さん)辺りか?何となくだが。

magico

終わってもうた。自分がアンケ出していた本命が終わってしまったがな・・・・・orz

まぁ、他にも好きな作品はあるが打ち切られそうというのもアンケを出す気力になっていたんだなと痛感した。

というか人気投票の発表が来たが順位がなかなかにいい感じだな。しかし気になるのはやはり票の少なさかな?ここまで少ないからこそ打ち切られた気がしないでもない。

とまぁ、本編はなかなかに良い終わり方だ。圧倒的な力を持ちエキドナと赤い糸で繋がって更に強くなったオズに対して流星を出現(?)というか地球にいるものにそう思わせるような光を結果的に見せてその流星に込めた願いがシオン達に届きオズをも圧倒する力を与えたというところか。

オズとエキドナの一本だけの赤い糸に対してシオン達の箒を思わせるような感じの赤い糸の形状が中々に乙だな。それにあきらめないからこの結果を狙わずとも生んだというのが良いかも。

そして1年後になりマジコも最終段階に入って続きはNEXTになったか。

ここで一つ思ったがこれに関しては作者の次回作をお楽しみにとか書いてあるけどせんしゅうのぬらりひょんの孫にはそれが無かったのが気になる。まぁ、ぬらりひょんの孫はNEXTで3話分やるらしいけから終わった気もしないと言うのもあるけどまさかこれは別誌での連載を期待して良いのかな?
[PR]
by humat | 2012-07-02 00:12 | ジャンプ感想