週刊少年ジャンプ 2012年 第35号 感想
最近いろいろだるいわ




ONE PIECE

ヴェルゴさんもゲダツほどでも無いがうっかり属性持ちなのね。クッキー出してもらってないのに出してもらってることになっているとかドフラミンゴの一味のわりには愛嬌あるやつだな。そして今回のシーザーも前回までの極悪人なところだけでなく普通に間抜けなところもあったのね。ローにもまぬけとか言われていたし性格はスパンダムに通ずるところがあるな。

しかしドラゴンは小型とはいえもう一匹いたのか。それにしてもスマイリーが言うこと聞かないところを見るにシーザーはスマイリーにやられるというオチが待っていそうだ。ある意味シーザーにはふさわしい末路でもあるし。

スマイリーが食べたアメは子供たちで実験した成果を応用しているのかね

暗殺教室

カルマボーイ猛攻。何処の軍人よりも問題児が殺せんせーに一番ダメージを与えているとはなかなかにっぱない男よ。暴力的ではあるが渚とは仲良いのかね。それと前の先生っていうんは爆発とか何かに巻き込まれたあの女性かな?やはりこの学校の地下に何かあるのかね?

それにしても本気になった殺せんせーはかっこいい。普通に怒るようなことをされても(タコ殺したことは起こるに値するのかな?)逆に手入れして健康男児にしようとは普通に考えれば殺し屋側からするとすごいプライドに傷つくよな。

黒子のバスケ

帝光中時代は赤司がキャプテンだったのは分かりきったことだが副キャプテンは緑間だったのかな?まぁ、性格上向いていそうだし。というか将棋よくする中なのね。緑間は一回も勝ったことが無いようだけど

それと今回は赤司が一年で洛山のキャプテンについていてそれについてどのくらい異常なことなのかということの説明会のようで。まぁ、ファンブックにて火神に対するハサミ刺しも本性から遠いらしいから危険なことはせずにただ勝ち続けるかいろいろカリスマ性を発揮させる何かをして普通に人を従わせたのかな?

そして緑間のいきなりの3Pシュート。何処までいけるか?

トリコ

意外と四獣の本当のレベルが低くて驚いたな。まぁ、推定よりはずっと高かったけどな。けどもっと意外なのはそれでもトリコにとっては本気でいかないと危ない敵と言うところかな

それとテリーがよそ見をしたがこれは何かの伏線なのかな?これは気になる。

しかしゼブラも応援されるとは。

REBORN

まさかジンジャーを操っていたのが復讐者とは驚いた。初対面なのに初対面じゃないって本当に面白い状況だな。それとじんじゃーがミルフィオーレに潜入していたのは復讐者がミルフィオーレに注目していたからなのかな?どういうところを注目していたのだろうか

まさかジンジャーのご主人・アレハンドロが不意打ちとはいえあっさりウォッチを破壊されるとは。まぁ、重力を跳ね除ける相手にまともに相手していたら体力が減って仕方ないけどね。

そしてイエーガーの前にはディーノ、骸、スクアーロ、XANXAS、白蘭の最強チーム。これ相手にどのようなバトルするんだ。てか、この5人が組むとはな。

BLEACH

剣ちゃん、それ物凄い死亡フラグ!

とまぁ、叫んだが星十字騎士団3人殺しているところはやはりさすがだな。しかも眼帯つけたままだし。けど陛下相手には物凄い死亡フラグだな。

エス・ノトさん相手には卍解には歯が立たずそのまま圧勝されてしまう兄様。恋次も白哉に落とされたギャグ的マスクマンの不意打ちで戦闘不能。というかこの変態マスク(相変わらず酷いあだ名)はアホキャラのようで。卍解使えるのが隊長だけと言う認識はやはり昔は今ほど護廷十三隊が強くなかったということかな?
[PR]
by humat | 2012-07-30 22:02 | ジャンプ感想