週刊少年ジャンプ 2012年 38号 早売り感想
キーボード打つスピードが劇的に遅くなった気がする。何か今体が上手く動かないし




ONE PIECE

ルフィ達がローのこういうこともあろうかとという手によって脱出している頃にキッド達はアプーとホーキンス達と同盟を組むつもりだがこれもパンクハザード編が終わる頃に目的が分かるのだろうがやはり「ビッグ・マム」を蹴落とすための同盟なのかな?

しかしサンジは面白いパワー出しているがそんなパワー出していたら後にナミに殴られそうだな。ただでさえ肺機能が限界に達したのにピンチとかじゃなくてスケベ心でパワーアップって・・・まぁ、ワンピではいつものことか。

最後にゾロと錦えもんが鉄の扉を斬っちまったけどローが塞ぐのかな?

トリコ

まだまだ真打が用意されているだけあって四獣の手足の獣は本気出してさっくりとどめを刺しましたと。しかしタコゴリラは倒されるときの場面はきもいきも言われそうだな。よろしい

ココは光速の槍なんてものまで持ち出しやがってトリコの最弱疑惑が再び浮上しそうな雰囲気だな。まぁ、実際に光速で飛ばしているはずも無かれだが。ゼブラはただのパンチでなく内部破壊と釘パンチっぽいものまで身に着けちゃったよ。

そして鉄平もちゃんと人間界中心にいたのね。鉄平も四獣戦での出番あるのだろうな。

暗殺教室

今回は国語が大の苦手な理科系少女の話と化学薬品を飲みまくって何か変な方向へと進化する殺せんせーがシュール。

次回から何かジェニュインみたいな殺し屋がE組に転校してくるっぽいけどカルマ君が本物の殺し屋と対面したらどうなるかが楽しみだな

黒子のバスケ

秀徳wwアイドルファンだったのね。それはそうと本編は昔は自分しか信じずに個人プレーに走っていた男がz分のチームに足手まといはいないと言い切るところはなかなかに熱い展開だね。

そして葉山はドリブルに指三本しか使ってないのね。そして「まだ葉山は指二本残している」と。後大坪はんは牛丼の人(根武谷)に力負けしているところを見るに木吉とは違った感じのセンターなのね。

次回からは赤司がいよいよ本格参戦か。だいたい予想は出来るがどのような展開になるかまでは分からないなぁ~

るろうに剣心

実写映画が公開され始めるということで本誌に読みきりとして掲載された当作品。

本編の前日端だと言っても本編書いていたのが相当昔だからなのだろうか今から今の技量でリセットされた状態でるろ剣描いたらどうなるんだろうか?それが気になる。

本編はるろ剣らしい一話だな。敵の殺し屋の獲物がいやに機械的に見えるのはエンバーミングや武装錬金とかの影響かな。ドリルサーベルの破壊力は本編の中だとどのくらいの強さなんだろうか。

今回は力が出ない。ここで終わりか・・・
[PR]
by humat | 2012-08-19 15:32 | ジャンプ感想