週刊少年ジャンプ 2012年 43号 気楽感想
時間が無いし更新遅くなったな。まぁ、誰も気にしてないでしょうが更新しない日も来るかも



ONE PIECE

サンジ対ヴェルゴさんはシーザーが毒ガス撒いたので途中やめになったと。しかしあのまま続けてたらサンジがやられていた可能性が高いというところは実力でG-5の基地長になっただけあってかなりの強敵だな。

それにしてもヴェルゴさんのドフィ呼びにはちょっと衝撃を受けた。前々から自分はドフラミンゴとヴェルゴって仲良いのかねとか思ってたらまさか愛称で呼んでいるとは予想外だな。てかドフィとルフィ被っているね。

そしてドフラミンゴを襲撃しているベビー5っていうのが気になるな。本当にドフィの被害者かまた性格がきつい奴なのか?後者な気がしますがはたして・・・・

てかパンクハザードには人を竜にする技術があるのかな?シーザー辺りが子供を躾けるために言ったハッタリか?てかチョッパー捕まっちゃたのかな?

暗殺教室

やはり殺せんせーはこの学校関連の施設で生まれたという説が現実味を帯びてきたということかな?しかし世界を救おうとしていたのが世界を破滅させようとするとは・・・・

そう思うといろいろ考えられることがありますな。殺せんせーは人を恨んではいるけど前の3-E組の担任の頼みを聞くくらいにはその人物に思い入れがあるのかな?

そして理事長・浅野はなかなかに手強そうな相手ですな。今回は渚を立ち直らせることが出来そうですがこれからも同様のことがあれば対処していけるだろうか?

しかしさすがの殺せんせーでも知恵の輪を一秒で解けないのね?渚のなんて様だの顔はおもしろいな

トリコ

小松の才能が半端ないですな。それともう一つ思ったのが何か世界全土で問題に対処しようとしている構図が熱い。今は順調に進んでいるけど黒幕の暗躍しだいではこのままでは済まない気もするな。まぁ、トリコ達自身の状況だけでも相当やばそうですが。
[PR]
by humat | 2012-09-24 23:25 | ジャンプ感想