週刊少年ジャンプ 2012年 45号 早売り感想
本当に需要無かったな質問・相談コーナー

目に見えていたとはいえ悲しいかな?暇なのでまだ募集しておきます。はい

それと載っている順番おかしくても気にしないでね




NARUTO

まさかのカカシがリンを殺していた展開・・・・・だと・・・!

それと気になりましたが霧隠れの実験って当時血霧の里とか言われていた時の実験と関係あるのかな?(まぁ、血霧の里と言われ始めたのがオビトが闇落ちする後の可能性もあるしこうなったのももともとはオビトの仕業の可能性も否定できなくないが)

そしてカカシは泣いているけどこれは任務の成功のためにという感じもするがリンの方はカカシに殺されているのを戸惑っているところもあるし来週にならないと状況が分からないね。

まぁ、リンが死んだ状況に違いは無いけどカカシが殺したというのはマダラ側の幻術の可能性もあるが

ONE PIECE

扉絵は無謀か勇敢か?コリブーが追い付いてG-5に殴り込みに来ました。まぁ負ける展開だろうがなんやかんやでカリブー解き放たれるだろうな。それとカリブーがしらほし姫の力を知っていることも何か面倒くさいことへの布石になりそうだ。

本編はチョッパーの怪物化は自分の意志で子供を止めるためにやったことなのね。けど、時間が足りずに仲間が駆け付けたと同時に力尽きたと。

そしてモネの悪魔の実の能力は「ユキユキの実」辺りかな?グザンの下位互換になりそうなの能力だがヒエヒエには無い力を奪う能力や展開が早いことでバランス取れているという感じかね?

所変わってローとヴェルゴの対戦だが心臓奪われているだけあってローはかなり不利な状況に陥っているな。それとここまで来るとヴェルゴさんの戦闘スタイルは六式と武装色の覇気を駆使した肉弾戦ということか。シンプルで好きだわ。

最後にこれまた心臓取られたスモーカー登場だがどんな感じに進むのかな

トリコ

まさかの食欲玉って・・・・気功技だと・・・・完全に予想外だな。これの習得の為に修行の中に食義を身に着けるように指示していたのかな?

それと四獣は過去で今回とは違い大人のグルメ界屈指の動物たちとタイマンでやりあっていたのね?そりゃ強いわけだな。それとバトルウルフがやたらとでかく書かれているのは単独で生きるバトルウルフはでかいということかな?

暗殺教室

自分の主義の為なら二日前に大幅に範囲を変えて自らが教卓に立つことも厭わない強敵でしたか。うまく行きそうにない気がしましたがまさかこういう風に理事長が攻めてくるとは完全に予想外です。

しかも進学校だから詰め込み対策の一環と言えば連絡していないことを除いたら納得出来るところが感心するわ

それにしても50位には入れなかったもののE組で一番低そうな成績のNARUTOの寺崎(だっけか?)ですら159位(全体で186人くらいかな?)だと二日間での範囲変更はE組連中以外にもそうとうな被害を出してそうだな?

この前渚に突っかかってきた生徒の一人がE組落ちる可能性を匂わせていたからそいつも含めていくつか落ちてきてもおかしくないよな。落ちて来なくともD組辺りの先行とかが滅茶苦茶怒りそうな結果になっていることは想像に難くない。

そして50位以内は業君いがい達成できなかったが二本目の刃を示せるというかE組であることに胸を張れることは達成したということか。

BLEACH

ユーハバッハの偽物はロイドかよ!!完全に予想外だな、おい。

それにしても能力をコピーせずに総隊長に本気(ボスだという思い込みあったから先手必勝という意気込みがあるっぽいが)にあそこまで耐えられるって星十字騎士団の中でも最強クラスの戦士だよなぁ~。エス・ノト達が瞬殺されているのを見るとなおさらそう思える。

そして更木を倒せたのには更木の能力故の弱点と言えるのを付いたから簡単に倒せたのかな?

てか本物でも部下の扱い悪いな。まぁ、よくやったところでもう戦えないしおそらく治癒することも出来ないから楽にしてやろうという意味合いもあるのかもしれないが。そしてこんなに部下の扱いが悪くとも陛下からはよくやったと声掛けられて光栄と言うくらいには心酔されているのね?

卍解の強奪のネタは総隊長のは奪えないというわけでないが陛下以外は力を抑えられずに暴発に終わるということかな?やはり総隊長の予想は外れていたようだな。

それにしても総隊長自らが先陣を切ったいい判断だと思ったがまさかそれが仇になるとは思わなんだ。

後、陛下は特記戦力として藍染も一人に入れていたところを見るにこれは自分の勢力下にいない相当やばい力を持っている奴らが選ばれているのかね?

黒子のバスケ

誠凛と海常の試合は誠凛が今までとは違って海常を追い抜いてそのまま追い抜かれないような展開にするのがセオリーとカントクは予想していたが黄瀬はそう丸くは無くて初っ端から完全模倣の力を解放し始めましたか?

まぁ、今回は緑間のオールレンジ3Pだけだからここから一気に突き抜けるわけでもなさそうだがこれは体力考えてもやってそうだ。実際にペース配分考えて力出されたら初っ端から精神的圧力が半端ないし。

REBORN

バミューダの最後の奥義は光速にまで達した超スピードでの攻撃だったが今のツナの前には叶わずに倒されてゲームセット。

最後の最後でオノミチが現れてその背後からさらにチェッカーフェイスも現れたがまさか未来編にいた川平のおじさんそのものだとは完全に予想外だった。よくよく考えてみたら「私も蒸れているさ」とか何気に面白いことを発するところが伏線だったのでしょうか?(ぇー)

てかチェッカーフェイスの仮面というか顔から服まで一個の物として一気に被っていたのね?これは熱そうだ(そこー)
[PR]
by humat | 2012-10-05 23:50 | ジャンプ感想