週刊少年ジャンプ 2013年度 第2号 早売り気楽感想
今日こそは気楽に感想書きたいものだ。それにしてももう年末か早いな




ONE PIECE

ヴェ・・・ヴェルゴさん・・・あの後もうちょっとだけ何かあるかとも思ったがあのまま決着だったか。

まぁ、あれ以上延ばす理由もないしベビー5とかもいて生存フラグビンビンだからな。そしてこの状況で朝飯の心配をするヴェルゴさんは余裕だな。

そしてここにきてジョーカーの過去がどうたらこうたら言ったがここで何故にジョーカーと言ったのかな?ジョーカーと言うのはドフラミンゴだけでなくてヴェルゴらも含めてジョーカーという集団の過去の事をさしているのかな?そうだとするならば苦労してきたのね彼ら。

まぁ、ドフラミンゴの過去に関してはどのような子どもだったかがSBSにてちょび触れられているが七武海の中でもかなり苦労しているというか悲惨な環境にいたことは想像に難くないのは分かっているくらいか

そしてシーザーが追い詰められて余裕無さすぎるだろう。ここで自分の本性曝け出しちゃったYo♪

シノクニでパワーアップしたもののもう遅い。というかもう泣いてるじゃねぇかwwギガントバズーカで派手にぶっ飛ばされるのが目に見えているじゃねぇかwwある意味笑えるわ

暗殺教室

殺せんせーがふやけて膨らんだりしているがさてさてようやっとE組以外の生徒とのいざこざが起こったか。
というか理事長先生は本校舎の生徒も心から支配しているのかな?震えていたし

それはそうと椚ヶ岡って高校あったのね。中学の進学率が高い的なこと言っていたから中学だけかと思ったがやはりあの理事長やいつ自分も落ちるか分からないE組に対する差別心とは別の自分もいつああなるか分からない恐怖とかもあって逃げたい連中が多いのかな?

そして最後のイケメン君の人間の本質をある意味突いてくるようセリフがまたいいな。まぁ、理事長はそういう自分より弱い人間がいることに対することの安心感を良く理解している。

そして殺せんせーが怒って先の不良程ではないが悲惨な目に合うフラグが立ったがこの後どうするのだろうな?そして松井先生はそういうことさせたら半端なく面白そうだ。

トリコ

そういえば小松ってカナヅチだったか。多少は食義習得の影響で結構いい線言ったと思ったがそこがあったね。

そして描写見ていると節乃が圧倒的だな。時点でザウスもなかなかに早いようなだけに何者かが気になる。

わぶとらとマミのフルコースが出てきたが思ったよりも高くないな。水上スケート出来ているだけにもっとレベル高いの捕まえられそうだが・・・まぁ、レベルが高い=良い食材というわけではないということの暗示かな?しかし見ている限りは読者からの奴じゃなくてちゃんと自分で考えた料理だと・・・!!

そして小松は節乃からの励ましと言うか挑戦を受けて正々堂々と勝負しようと意気込んだところで後ろから思いっきり遅れてきそうな天狗のブランクがどういう風に動くかな?てかこっちは捕獲レベル思いっきり高い。ゼブラを髣髴させるメニューだな。

銀魂

何だかんだでシリアスになったと思ったらコレェエーーーーーーーーーーー!!

マガナギも言ってたが3週引っ張ってこれって半端ないな銀魂。

まぁ、逆を言えば沖田の体を乗っ取るフラグと考えたらこれはOKな気がしてきた。何というか沖田って攻撃は強いけど打たれ弱いからな。ちょっと隙見せると乗っ取られても違和感ないな。そのためにマガナギもそういう提案したんだろうがどうなるのかな?
[PR]
by humat | 2012-12-09 22:06 | ジャンプ感想