アニメ ソードアート・オンライン 感想書いていないけど総括だけ
文字通り感想書いていないけど総括だけ書きまする

そういえばジャンプ感想書いていないけど何かどうでもいいかな(ぇ



いろいろと省略されているが原作の雰囲気や魅力は万遍なくとまで行かなくとも原作読んだら嵌るタイプには面白いと思えるアニメだったぜよ。これでアニメが終わったことによりネタバレを嫌っていた者たちが原作にも手を出しに来ますな。

総括総括・・・・と言いたいところだがまずは何を言えばいいのやら(オイ

まぁ一番最初に言うべきはキリトさんとアスナ嬢のバカップルぶりか

11話にて壁が響く音はなかなかに壮観だった。ほとんどの感想書きや視聴者が阿鼻叫喚の状態になっているさまは想像するだけで面白い。自分もあのいちゃつきっぷりには壁殴りの気持ちも分からないでもなくなったが・・・とにもかくにも眼福眼福~♪

しかし戦闘描写がなかなかにかっこいいな。スカルリーパー戦とかマジかっこいいのだよ。あの強さも素敵だ。

声優関連に関してはキリトさんは女顔という設定面から考えると微妙だが叫び声とかそういう強い感情を表現するのにはとても合っているな。上がり調子だった松岡氏をキリトにしたのはいい判断だ。そしてその演技力にシビれる、あこがれるゥ!!

しかしSAOの声優選びは本当に豪胆だな。茅場に山寺氏、須郷ちゃんに子安氏を起用するとは想像の斜め上言っていたな。24話の須郷の演技は半端なさすぎるぜよ。あそこまで楽しそうな子安氏は見たことねぇ。あんまりアニメ見てない自分だから言えることかもだが他の感想ブログでもあそこまでいい演技されているのはあんまり見たことない的なこと言っていたかな。まぁ、同じシーズンにやっていたジョジョのディオがかなり良かったな。

そしてこのアニメにおいて一番のイレギュラーはキバオウさんかな。2巻は持っているんだがまさかキバオウさんがかつては攻略組であったというのが驚いた。あの後風のうわさで聞いたが(ソースは原作者のツィッターらしい)25層でラフコフの連中に仲間を実質上のMPK(モンスターにプレイヤーキルさせる行為)されたからああなったらしいから今はちゃんと立ち直っているのかな?案外アリシにても出てくるかもしれない。

そして最初に片方がネカマやっていた二人組がアニメスタッフはお好きのようで。まぁ、あの世界で友情育めたって考えると何か微笑ましいな。あの世界では苦しいだけでなくいい意味で得たものもある人間も多いだろう彼らもその一員かな?

最後にアニメ見てて思ったがアニメの範囲は8巻のところ以外は原作読了していたがかなり忘れているな。展開そのものはだいたい覚えていたが細かいところは忘れていたというのがよく思い知らされた。そのかいもあってか未読みたいな立場で楽しめたのはいいことかもしれないと自分は思いました
[PR]
by humat | 2012-12-23 22:09 | ソードアート・オンライン