週刊少年ジャンプ 2013年 10号お気楽早売り感想
やれやれ・・・あれから更新していなかったな。追記するかもしれないと言いながら・・・




ONE PIECE

カイドウは人間ですらないか。世界最強の生物ってあの世界の最強生物ってどんくらいやばいやつなんだろうか?

そして成功率30%という数字が至極高く見えたのはどうにも少年漫画だと数%くらいがデフォルトだと思うが・・・まぁ、これくらいだと逆にリアルでいいな。逆に言えば30%第で作戦を練ろうというところも中々に肝が据わってやがる。

G-5とはすっかり仲良くなりやがって・・・まあああでもして敵対しようと海軍の面子を保とうとしているのはG-5なのに意外だな。海軍のはみ出し者だというのに。まぁ、はみ出し者故に好きになったのかもしれない。何かこの先海賊いじめをしそうにないな、うん。

そして最後の最後でドフラミンゴが空の道を断たれたと言っていたがそういうものが存在していてそれをたどっていたのか。

そしてローの脅迫としてカイドウを怒らせて死ぬか王下七武海を脱退して海軍の大将にとらえられるかって殆ど同じような物だな。というか七武海はいつでも辞めてもいいというのはブラフだったのね。まぁ、ポストの重要性考えると実際にそういうこと言えないけど権力だけの役人相手ならドフラミンゴは七武海脱退しても問題なくかつ自分がやばいだろうという考え方何かね?

NARUTO

今回で歴代火影が穢土転生にて蘇っていろいろと話が進むとはなかなかにテンションあがるぜよ。

というか本当に大蛇丸も綺麗になったものだ。そういや死神の腹を切るのは何かやりそうだとは思ってたが本当にやるとは・・・。まぁ、そうでもしないと出会えなかったしな。そしてこやつらもマダラと戦うとなるとさらに胸熱だぜ。そういえばナルトと父親がまじで再開するのかもしれないんだな。これ

トリコ

今回はトリコがスタージュンに対して様々な攻撃を加えまくっているけどあれだけ喰らっても普通に戦えるスタージュンもやっぱり化け物やな。

ザウスが急に消えたことにどうにも変な感じがするせつのんだがやはりただの死亡と言うわけでは無さそうだな。

最後のマンサム所長はノッキングが全部解けたら自分でもやばいって本当はノッキングで自分を封じ込めていたんだな。

後、光才老が何かしようとしていて後ろに誰かいたがこれは光才老が怪しいのではなくて後ろの奴が怪しいのかそれとも光才老を怪しんでいる奴がいるということなのか?

銀魂

まさかアニメではしょっちゅう出ているあのホームレスが今回の重要人物か。昔の敵さんと言い過去に出てきた設定をここまでフル活用するとは恐れ入ったかな?

それにしてもやはり長谷川さんは良い意味でも悪い意味でも長谷川さんということか。何か活躍しそうな気がビンビンだぜよ。そしてズラも今アニメでやっている一国傾城編では出てきて欲しかったが出て来なかったな。まぁ、出てきても捕まるだけだが(笑)。あそこは桂が活躍できる場面が無かったからな。でも、あの場面で桂出てたら滅茶苦茶テンション上がってたような何か気乗りし無さそうだとかだがあの場面にいたらどういう風に動くか見てみたかったかな

ハングリージョーカー

やべぇ、掲載順がものすげぇ下がってやがる・・・。

まぁ、本当の戦いはこれから(連載的な意味で)だからまだ諦めないが前回の新連載組は本当に面白いのが多いな。

今回は鋼の女傑(だっけか)さんの見せ場だったがベタだがかっけぇな。捨てられても自分の力でもっと良い物を手に入れたりするというところはなかなかに面白いところだ。まぁ、あれだ。マジで掲載順位が上がってほしいな
[PR]
by humat | 2013-02-03 22:27 | ジャンプ感想