週刊少年ジャンプ 2013年度 第15号 早売り感想
HEEEY!ジャンプ感想だぁー!

追記:気が向いたのでいくつか感想書く作品追加ぁ~~~



暗殺教室

あらら以外。野球部顧問が監督している間は投手の球を全部読み切って一気に3点入れたか。
まぁ、そんな風に楽には行かずにここで理事長参入。おいおい、恐怖のあまりぱっとしていない顧問が一気に気絶したぜよ。理事長はシックスのように何か気で敵を威圧する何かでも出しているのかな?

なんにせよ来週以降からが本番ということか。何か野球部側は理事長がE組相手に体に打球をぶつけるダーティプレイを指示しそうですな。しかもそれは相手がE組だからでなくてもやりそうで怖いよぉ。だがそこがいい。そういうところに痺れるんだぁ、私は

ONE PIECE

今回はドレスローザに入っていろいろと分かれていくんだがドレスローザというのはいろいろと面白い国であるなぁ。民衆がざわついている描写もあったがルフィが見ている限りは特に慌てている様子も見受けられないな。それ以外にはおもちゃと人間が共存している国でもあるということなのか

最後の方で出た盲目のおっさんがサカズキの言う"藤虎"なのかな?ある種侍っぽい成り立ちに見えるが喋り方の問題かな?見た感じ盲目だが見聞色(の割には嘘は見抜けてなかったようで)も使って刀をちょび抜いたら底が見えないほどの大穴を作る能力者かな。サイコキネシス使いなのかな?

トリコ

サニーvsトミーロッドでまるまる一話か。サニーの髪の切れるのはやばいなぁ。常人だとすでにショック死するレベルの痛みなのか。まぁ、サニーにとっては周りの光景の方がいやなようならしいが

最後の最後で髪が敵を貪り食っているがあれも食欲玉みたいに髪そのものが食欲をもって食うということか。そしてトミーロッドの見立てによるとサニーはグルメ細胞そのものが覚醒したのかはたまた意思を持つようになったのか・・・なんにせよ興味深い方向に行ったな

黒子のバスケ

今回からは前回の引きから火神の家へGO!っということで火神の家に部員全員で行きましたとな。

それにしてもいつの間にか誠凛バスケ部の集合場所になっているな。<火神家

そして黒子から過去話を聞くことになりましたがまず最初に黒子のバスケを始めることになった話と黒子のバスケを矢っている際に一番最初に仲良くなった人が後にバスケをやめて黒子を憎んでいるだろうということを言っていたがその憎んでいる奴がどういう奴なのかな?今思えば白がいなかったがそれがこの黒子の語る人物にあたるのだろうか?

そしてそれもこれからいう過去編に関わるということらしいのでこれから黒子の帝光時代の話に移りますと・・・

リア充な青峰と相変わらずラッキーアイテムに拘る緑間とモテている黄瀬や背が高くて注目されている紫原はともかく車で送迎されている赤司には驚いた。まぁ、特技が乗馬なあたり大体ボンボンなのかという予想はしていたけどまさか当たるとは思わなかったな。

そして帝光の試験は一軍から三軍まであって一年で一軍に入れたのはいなかったとな。そういえば灰崎は最初何でいないのかな?ハブられたのかなとか思っていたがあの灰崎が真面目に遅刻もせずに来そうも無いということを完全に失念していた。たぶん、このままだと後で否でも出てきそうで何よりだ

ハングリージョーカー

バルシュハイトことハイジの兄貴は冷酷だがなかなかに好きなサイコ野郎であるなぁ。

まぁ、神を名乗っているが神というのは大体冷酷なものであるしな。ある意味エウレカがあれば何とか出来そうな辺りはまだ神話のやばい神よりはかわいい物であるのは確かかな。

今回でハイジがマブロと人間のハーフだということらしいことが分かっていよいよ話が動いてくるのかな。どうにも掲載順が怪しいがしばらくは大丈夫なのだろうか?
[PR]
by humat | 2013-03-10 13:19 | ジャンプ感想